• 俗に「酒船石」と呼ばれる花崗岩(かこうがん)で、上には宇宙人が描いた模様のようなものがあります。また…詳細

  • 7世紀前半に築造された古墳ですが、墳丘の西半分が削り取られてしまっています。石室は表面を磨いた切石を…詳細

  • 飛鳥川の上流に位置し、名のとおり川の女神・宇須多伎比売命を祀っています。 日本書紀(皇極天皇元年8…詳細

  • 江戸時代には葛神と呼ばれていた氏神でした。 加夜奈留美命神社は神奈備山にあり、皇族の守護をした神社…詳細

  • 593年に日本ではじめての女帝である推古天皇がこの地で即位し、10年間この地に豊浦宮をおきました。6…詳細

  • ようこそ、日本の心のふるさと、明日香村へ。 付近には万葉集や日本書紀が編さんされた飛鳥時代の名所旧…詳細

  • 昭和56年に発掘され、「日本書紀」に「中大兄皇子が初めて漏刻をつくり、人々に時を知らしむ」と記されて…詳細

  • 川原寺は飛鳥寺、大官大寺とともに飛鳥3大寺に数えられる官寺でした。天智天皇が母・斉明天皇の川原宮跡に…詳細

  • 大官大寺の名は国が運営する寺という意味で、飛鳥4大寺に数えられた大きな寺でした。現在、南都7大寺のひ…詳細

  • ここには古い順に飛鳥岡本宮、飛鳥板蓋宮、飛鳥浄御原宮が建てられていました。宮は天皇の住居で、周囲に官…詳細

  • 石舞台古墳は普通の古墳と同じように、築造されたときは土が盛られていましたが、どういうわけか土が流れて…詳細

  • 山の上にある平たい石が俎(まないた)、下の田んぼに転がっている巨石が雪隠(せっちん)すなわち、トイレ…詳細

  • 幅6メートル、奥行4メートル、高さ2.7メートルの巨石をくり抜いた石槨があり、内部は2室あることから…詳細

  • 直径約23メートル、高さ約5メートルの円墳です。外見は中規模の古墳ですが、石室は棺を安置する玄室のほ…詳細

  • 柵越しに中を見ることができる横穴式石室には家型石棺が安置されています。石棺は凝灰岩をくり抜いて作られ…詳細

  • 7世紀末から8世紀初めにかけて築造された古墳で、昭和47年3月21日に石室から国内で初めて極彩色の壁…詳細

  • 終末期古墳のひとつで、石槨の大きさや構造から遺体を安置したのではなく、火葬した後の骨を入れた骨臓器を…詳細

  • 古くからある神社で、いつ創建されたのかはわかっていません。平安時代、829年に神託によって「飛鳥神奈…詳細

  • 百済から渡来した東漢氏の祖・阿知使主夫妻を祀っています。『続日本紀』の宝亀3(772)年に、阿知使主…詳細

  • 4月の第1日曜日に盟神探湯(くがたち)神事が行われます。盟神探湯とは簡単にいえば古代の裁判ですが、き…詳細

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. >>

現在の表示件数

1件目~20件目(全42件)